モバイルバッテリーは電源プラグで幸せになれる。コンセント直挿しバッテリーRAVPOWER「RP-PB125」

充電ストレスゼロ。

今や外出に必需品なモバイルバッテリー。でもモバイルバッテリーって、バッテリー自体を充電するの忘れたり、いちいち充電するのがストレスだったりしませんか?

もしかしたら、RP-PB125が解決してくれるかもしれません。

コンセントに挿せるバッテリーRP-PB125

RAVPOWERの外箱。きれいな浅葱色。

充電容量ばかりが注目されがちなモバイルバッテリーですが、「コンセントに直接させるモバイルバッテリー」が密かに売れています。

常にコンセントに挿しておけますし、コンセントから抜けばモバイルバッテリーはMAX充電状態。いつでも外出に持ち出せます。

今回は、そんなAC電源からの入力機能を備えたモバイルバッテリー「RP-PB125」をレビューしていきます。

本レビュー記事の執筆にあたっては、株式会社SUNVALLEY JAPAN様から製品の提供を受けています。

RP-PB125の使用感

手のひらサイズのバッテリー。まさかこいつがコンセントに挿せるなんて…!

RP-PB125は、スーツの内ポケットにも収まるコンパクトサイズ。

本体が平たいため、ポケットに入れてても邪魔にならないし、スマホとの重ね持ちも気になりません。(ゲームしながらでも使いやすい!)

ぱっと見は、一般的な急速充電器と同じくらいのサイズ。

残量LEDランプが4つ。

側面にはバッテリー残量LEDランプが4つ付いてて、1つにつき25%の残量。ちなみにiPhone8を1回フル充電したら2つ消えました。

バッテリーの容量は6700mAh(3.6V)。最近主流の10000mAh超えのバッテリーと比べると、ちょっと控えめ。

ライトユーズやサブバッテリーとしての利用が想定されますが、ACアダプタ付きのモバイルバッテリーの中では結構大きい方です。

USB(Aタイプ)が2つ。microUSBはバッテリー本体の充電用。

バッテリーからの出力はUSB端子が2穴。それぞれ5V 2.4Aが上限で、2穴使用時は合わせて5V 3Aが上限。

ざっくり言えばタブレットとスマホを1台ずつ、小さなタブレットなら2台同時に充電できるスペック。

2.4A出力の恩恵を受けるならスマホが対応していることと、急速充電対応ケーブルを使用する必要がありますのでご注意。

バッテリーへの入力(充電)はAC電源からとMicroUSBからの2通り。

こいつがコンセントに挿さります。めちゃ便利。

AC電源を使うときは本体に収納されてるプラグを引き出してコンセントに挿すだけでOKです。

充電容量を実測してみた

もちろんPSE認証済み。

実際にUSB端子からの積算電流も計測してみましたが、3.6V換算でおよそ5000mAhとなりました。

6700mAhに対し5000mAhの実測値なので充電効率はおよそ75%ほどの計算となります。

充電効率は通常60%から高いもので90%。カタログスペックで充電容量10000mAhとされていても、充電効率が60%なら実際には6000mAhしか使用できません。

安価な中国製のモバイルバッテリーだと50〜60%台も結構見かけるため、本機は充分優秀な方です。

ちなみに5000mAhあれば、iPhoneならフル充電が1回半から2回充電できる計算ですので、1泊旅行くらいなら行けそう。

ハードなスマホゲーマーなら1日も持たなさそうです。

まとめ

RP-PB125の内容物一覧。

コンセントに直挿しして充電できるスマートさが本製品の1番の魅力。

ホテルやスタバなんかでコンセントに挿すだけですぐに充電できるのは、とってもストレスフリーで快適。

友達が「やばい、モバイルバッテリーの充電忘れた!」とあせってる横で、悠々とコンセントに挿して充電できるのはちょっぴり優越感です。

この付属品のポーチ、めっちゃフワフワで気持ちいい…!

コンセントがあればどこでも充電できるのでちょっとしたスキマ時間に充電でき、うまく充電を継ぎ足しながら使用すれば6700mAhでもけっこうヘビーに使い倒せます。

USB-ACアダプターを使わなくていいだけでかなり幸せになれるんですね。充電ストレスが全く無い。

最近は付属の巾着袋(ビロード調のポーチ)に短いケーブルも1,2本入れて、RP-PB125とスマホだけ持って外出してます。

RP-PB125を安く買う方法

Amazon売れ筋ランキング1位。(執筆時)

本製品はAmazonで購入でき、過去のタイムセールで2399円で販売された実績があります。

また普段からも500円クーポンなども配信されているため、2000円台前半で購入できればかなりお得。

価格も安いので、リビングや玄関のコンセントに2台ほど挿して常備しておくのも良さそうですね。